出張で居座る車買取のお店に注意

車買取店の中には、残念ながらあまり宜しくない所もあるようです。お店によっては、異常なまでに粘る事もあるようですね。それで少々不快な想いをしている方もいらっしゃるようなので、注意が必要です。

出張に来て頑として帰らないで営業マン

というのも以前にある方が、ある中古車店に車の査定を依頼しました。その方は出張査定で車の状態を見てもらう事にしたのですが、その時に来た営業マンが異常な粘りだったようなのです。頑として帰らないのだそうです。
その方は、出張に来た営業マンが提示してきた金額にどうしても納得いかなかったのだそうです。それでそのお店に対して、一旦断りました。
ところがその営業マンの方は、帰ろうとしないのだそうです。売ってもらわないと気が済まないらしく、実に2時間も居座っていたようですね。それで帰るように伝えるのですが、それでも居座るのだそうです。

売らない姿勢を徹底する

実は車買取では、上記のような事例はたまにあるのですね。お店の営業スタイルがそのような方針になっているのか、数時間ほど居座って帰らない事もある訳です。もちろんそれは、お店の売り上げの問題があるのでしょう。また営業マンとしても、そもそもただ働きになってしまうのを嫌がっているのが本音だと思います。
しかし、やはり上記のようなお店は問題だと思います。金額に納得できないのであれば、頑として売らない姿勢を貫く方が良いでしょう。折れてしまっては、納得できない金額で車を売る事になってしまうからです。
もちろんそのようなお店には、契約書に捺印しない方が良いでしょう。捺印してしまうと、お店に車を売ってしまう事になるからです。
そのようなお店に当たらないように、事前にネットで口コミなどを確認しておくのも大切ですね。

参考:【L375S・L385S系】2代目タント買取相場

Leave a Reply